ビジネスサミット

基本方針
生産、流通、小売、官公庁等の関係者が一堂に会し、共通の理念と目標を掲げ、宣言し、それを成し遂げるべく、相互研鑽と交流を通じて様々な知見を得、自らに留まらず域内と業界全体の改善と消費拡大等の発展を目指し称える場とします。
日時
2020年3月14日(土) 9:00~12:30(予定)
場所
真岡市民会館、大ホール、周辺施設(予定)
進行プログラム
基調講演

【基本方針】

現在及び今後の日本のいちごに係る農産業等の課題や現状を捉えつつ、いちごのブランド力強化や高付加価値、販売単価の向上に向けた6次産業、新たなビジネスモデル等、国内外における事例を学ぶ場とします。

生産地視察・イベントサミット訪問・県内行動

【基本方針】

班毎に行動を分け、県内いちご農家視察やイベントサミット、また県内観光等をメインとするコースに分けて行動する。特に産地視察は農業試験場協力の元、栃木県内のハイテク技術の紹介や体験をお見せして産地間の交流を図る。また観光では日光や益子等栃木の誇れる観光地域を存分に紹介する。

◎生産地視察・・・・・・・・・・・農業試験場、真岡市いちご農家
◎イベントサミット会場・・・井頭公園東駐車場のメイン会場やあぐ里っ娘への訪問と見学
◎県内行動・・・・・・・・・・・・・日光や益子等の有名観光地訪問